マーケティングのネタの情報   企画と戦略で効果アップ

マーケティングの4Pの商品開発・価格戦略・プロモーション戦略・流通のアイデアを時代とともに効果的に活用していきます。 消費者の行動も複雑で多様化した今、アイデアのネタでこれからの企画・戦略のヒントを探していきます。

広報PRのクリエイティブ力 〜オウンドメディア・コンテンツ制作〜

広報PRのクリエイティブ力 〜オウンドメディア・コンテンツ制作〜

f:id:marcoporlo:20180811164556j:plain

 

広報のPRの中心はメディア対応、記者発表、危機管理、イベントマネジメント、デジタルソーシャルコミュニケーションなどです。

大企業であれば広告会社やPR会社がその業務を担当している場合もありますが、そうでなければ広報PR担当者が最初から企画を考え作り上げていくことになります。 そこにはコンテンツを自らがつくるクリエイティブ力が重要になってきています。

 

これからの広報は一からSNSやオウンドメディアにあげる写真や動画を制作し独自性とデザイン性に富んだコンテンツを作り出していく人材が必須です。 メディア資料やウェブデザイン、イベント企画などを社内でできるようにチームを作って計画的に成果を上げていくべきでしょう。 しかし広報PR部署に人員の少ない会社もあります。その場合外部の力を活用しながら進めていくのがよいでしょう。

 

独自のオウンドメディア制作

 

オウドメディアなどコンテンツマーケティングがさかんになり、さまざまなコンテンツが企業のウェブサイトやSNSで発信されている。  しかし広告会社やPR会社に依頼すると高額になることと広報予算が少なくて内部で制作しているケースもたくさんあります。

 

少ない予算の中で広報PRがクリエイティブ力をつけることができれば、外部のデザイナーやカメラマン(写真・映像)・調査会社を利用してコンテンツ制作ができ、内製化でもクオリティの高いコンテンツを独自の視線で作ることができるでしょう。

 

 

 

TOP

暑い夏のプロモーションのノウハウは?

広報とは

食のコラボによる販売促進

 

marcoporlo.hatenablog.com

 

marcoporlo.hatenablog.com

 

f:id:marcoporlo:20180730151309j:plain

 

f:id:marcoporlo:20180731163909j:plain