マーケティングのネタの情報   企画と戦略で効果アップ

マーケティングの4Pの商品開発・価格戦略・プロモーション戦略・流通のアイデアを時代とともに効果的に活用していきます。 消費者の行動も複雑で多様化した今、アイデアのネタでこれからの企画・戦略のヒントを探していきます。

広報担当者の”社長の写真がイマイチ” 〜見栄えのする会社概要の作り方〜

広報担当者の”社長の写真がイマイチ” 〜見栄えのする会社概要の作り方〜

f:id:marcoporlo:20180804094030j:plain

 

会社のトップページは企業の商品やサービスにあったイメージを写真やイラストと文章をつかって作り上げます。 ウェブサイトにアクセスしてくれたお客様に大事な第一印象を与えますので各社力を入れて制作しています。

ところが、会社概要の代表のあいさつのページになるとスナップ的な写真でがっかりすることもあります。 広報担当者が”社長の写真がイマイチ”とじつは思っていることもあります。

 

 

(見栄えのする会社概要のアイデア

 

 

 

 

最近のデザインのトレンド

 

今はシンプルでミニマルなデザインが主流です。 無駄なものを削ぎ落としスッキリしたデザインでメッセージを届けましょう。 余白を上手に使って、企業のイメージカラーを中心に色数をおさえて制作すればシンプルにまとめられます。

 

 

メッセージとあった写真

 

代表・社長の写真とメッセージが合っていない、そんな時は写真のテイストを変えてみましょう。 顔の表情や背景の選択、スーツの色や光の陰影でお客様に与えるイメージはガラリとかわります。

 

 

思いのメッセージを一文字にして墨をつかって書道

 

代表の写真と横にメッセージ文章の定番なデザインはだれもが安心して良いのですが、

それにあてはまらないケースの場合、思いのメッセージを一文字やシンプルな文字にして墨を使って書道したものをメインビジュアルにすると黒で締まりがでてインパクトも出せます。

 

 

TOP

展示会パネル・ポスター制作

暑い夏のプロモーションのノウハウは?

広報とは

お問い合わせ

 

marcoporlo.hatenablog.com